当たってもうれしくない 

●ゆめの話●
子供を産む夢をみました。僕に似てかわいかったです。(えーw)
生後すぐなのに髪もふさふさで首がすわってました。
夢なんでオチとかありませんでした。


●聞いてみた●
シングル曲はいわずもがな。
Horizon
一曲目の「スタンドバイミー」がテンポ良くて爽快で良かった。
曲中のストリングスの使い方がミスチルっぽくて、さすがプロデューサーが小林武史なだけあるなぁとおもった。
小林節炸裂!!


●当たっても嬉しくない●
今コンビニで700円お買い上げごとにスピードくじが引けるキャンペーンをやってる。
二枚引いたら一枚が当たったらしい。
何が貰えるかよくわからなかったがとにかく、あたりクジを店員に渡す。

ひきつった苦笑いの店員。

僕「え、何?何がもらえるんですか?』

店員「ハァ・・・、それが・・・その・・・」

店員はなんだかもじもじして、とても言いづらそうにしている。
店員がもつあたりくじには

  【 パ ン テ ィ ー ス ト ッ キ ン グ 】 

と書いてあった。

| | コメント (1)

17日発売のアルバム買った。 

周りの友だちも誰も知らないような、
インディーズやデビューシングル時代からひそかにずっと応援していたアーティストが、
ある日 急に全国区になると嬉しい反面さびしいってことありませんか?


いろんな人々の厳しい価値観で判断されてしまうせいで路線を変更してしまったりしないだろうか、とか。
アーティストの価値自体は変わらないはずなのに、売れることによってもの凄い勢いで消費・浪費・消耗されていってしまうような・・・。緩やかだった時間が急に流れてしまう、というか・・・、
多くの人目にさらされることによって、市場が勝手に「鮮度」を決めつけてしまうというか。

いままでのんびり味のある個性的ないい曲を書いてたアーティストがポップでキャッチーな売れ筋の曲を書いてヒットし、
その後 従来通りの味のある曲を書いたとたん「前の曲の方が良かった」とか「今回はダメだね」とか「パワーダウン」とか言われちゃって
一発屋のレッテルを貼られてしまったり。


話は変わるけど、もうすぐアレの発売日だ。(5/25)
今日CD買ったお店で体験板を少し触って来たけどおもしろかった。
はやくやりたい。

| | コメント (0)